スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の境遇

自分はひきるぐらいだからどちらかと言えば、人間関係において損をし易いタイプだ。働き始めてからを振り返ってうまく行っていた期間は3割ぐらいだろう。そういう人生を歩んで来たためか、元来の怠け癖なのか、最近きづいた事がある。自分はある程度追い込まれないとやる気にならないし、他人から馬鹿にされたほうが褒められるよるやる気が出る。

ずいぶんひねくれてしまったな。

GNS3で環境構築

GNS3で環境構築をした。今までスイッチをGNS3でシミュレートできないからだめだと思っていたが、VLANコマンド等もついているし3745でもある程度シミュレートできるようだ。

INEのワークブックVOL1を買って

http://ccie4all.wordpress.com/2012/11/03/ccie_gns3_topology_/

のサイトからconfigをダウンロードして設定

うまく立ち上がったと思ったら、特定のルータが設定されていない。いろいろconfigを見比べてみたところ、start-upコンフィグがターミナルから流し込みの形になってるのが問題のようだ。具体的にはenやconf tのコマンドを除去する必要がある。

GNS3 qemu設定メモ

1. Go to the AppStore and install Xcode (it's free)
2. Launch Xcode from the Application folder and complete the install (follow the prompts)
3. In Xcode select Xcode>Preferences from the toolbar, then click the Download icon.
4. Click Command Line Tools, then click Install

5. Once the Command Line Tools are installed, close Xcode and open your web browser. Download MacPorts (h**p://www.macports.org) for you version of OS X- Mountain Lion 10.8.2 in my case. Install MacPorts by double clicking the installer and following the prompts.

6. Open a Terminal window and type, sudo port install qemu and enter your admin password.

つまいづいたところ
GNS3を起動中だとmacportsがインストールできなかった。
root権限からだとsudo portコマンドが通らなかった。

CCIE Routing and Switching Certification Guide, 4th Edition その14

OSPFの話題終盤。OSPFの設定に入る。


CCIE Routing and Switching Certification Guide, 4th Edition 288/984

CCIE Routing and Switching Certification Guide, 4th Edition その13

OSPFの話題。LSAとかLSUとか、ちょっと忘れかけてるので思い出し中、問題がWANになるとやっぱりいまいちピンと来ない。1/4ぐらい読み終わったのかな。まだまだ先は長い。


CCIE Routing and Switching Certification Guide, 4th Edition 269/984
Profile

neetstar

Author:neetstar
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。