スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の良さと女性とビジネスと

時々見ているブログに作業日誌というブログがある。この人はどうやらビルメンテナンスをやっているっぽいのだが結構いい大学をでてるようだ。文章の構成もうまく長い文章なのだが読みやすい。自分がこの長さの文章を書いたら前後がアベコベのわけのわからない文章になるだろうな。

この人の魅力は高学歴ながらビルメンと言うシュールさがいい味を出している。沖仲仕をしながら哲学者をやっていたエリック・ホッファーみたいだ。自分はネットワークエンジニアをやりながらトレジャーハンターになりたい。

この人を見ていて思ったのだが単純に頭の良さが成功の十分条件ではないのだなと思った。ビジネス上成功している人(と言うか男)を見ていると頭がいい人が多いのだがたいていそれに加えて女が居る。

考えてみると男にとって女と関係を築きたいって言うのはほぼ疑い用の無い真理な訳で、俺は硬派だぜ。別に興味ないぜ、と言っていても本当は女といちゃつきたいわけです。若い頃にこの感情を素直に受け止めずに間違った考え方をしてしまうとその間違った考えの上に間違った考えをどんどん構築してしまい自分のようなモテナイ君になる。

女性問題、つまりパートナーをどうやって獲得するか?というのは市場化された結婚市場においては待っていても自動で解決しない非常に重要な問題で、もちろんそこには学術的な論理は存在するけど学校の科目に入っていない。したがって自分で市場のルールを解析し、考え、実行する必要がある。それにはビジネスとの相似点があるのだろう。

正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない

最近有名な東進予備校林修先生の言葉だが、自分はこれをある人を通じて割と若いうちに知ることが出来た。かつてexneetさんがブログで取り上げたこともあるがそのおっさんは某掲示板の某スレッドに居た。そのおっさんはすごい努力家でexneetさんも褒め称えるほどの人であり、当時は学習法の整っておらず今より数倍難しかったCCNPをさくっととってしまうような人であった。当時フリーターで切羽詰まっていた俺はスゲーこのおっさんでも行けるなら20代の年齢的に有利な俺は何とかなると励まされた。そのおっさんはCCIE取得に向けて頑張っており、俺はおっさんはキャリアを積んでさらにすごいエンジニアになるものと思っていた。


しかし・・・おっさんはフリーターになってしまった。おっさんは努力家で常に努力を怠らずCCIEに向けて頑張っていた。(今でも頑張っている。)おっさんの勉強量はCCIEの取得に十分でない分けではなく既に取得できていてもおかしくない。林先生の言葉を借りて言えば「正しくない場所で、正しくない方向で、十分な量なされた努力」をおっさんはしてしまったんだろう。
俺はおっさんの凋落を目にした時、それは日本軍の努力と重なった。かつて旧日本軍も飛行機ごと戦艦に突撃するというとんでもない努力を行った。しかし結果は凄惨を極めただけであった。場所、方向性つまり言葉を変えれば戦略である。戦略無き努力は効果をなさない。20代半ばのその時より俺は戦略を常に考えるようにした。おっさんには今からでも遅くないので戦略を立てる練習をしてほしい。おっさんぐらいの努力家ならば挽回できるはず。

Hearts of Iron 3のセーブデータの場所

HOI3を買ったのだがセーブしまくっていたらセーブデータが以上に増えてきた。
消したいのだがどこにあるか分からない。。。アプリケーションのフォルダをさがしても見当たらず。。。
アプリケーションフォルダでfindコマンドをうっても見つからず。。。
MACだからWEBの情報も使えない・・・・

仕方ないからルートから検索してみるか!と思い検索したらありました。

/Users/USER NAME/Library/Containers/com.vpltd.hoi3collection-MAS/Data/Library/Application Support/com.vpltd.HOI3TFH-MAS/GameDocuments/Paradox Interactive/Hearts of Iron III/save games/

Users配下とは・・・やられた・・・


英語でも検索したけど見つからなかったので外人のために張っておきます。

The place where Hearts of Iron 3 Mac version save data is

/Users/USER NAME/Library/Containers/com.vpltd.hoi3collection-MAS/Data/Library/Application Support/com.vpltd.HOI3TFH-MAS/GameDocuments/Paradox Interactive/Hearts of Iron III/save games/

IOS版ゲームのチートの仕方。FF4を使った実習Part6。

実はアイテムと大事なものの変更はちょっと難しそうだったので説明は飛ばしたのだがリクエストがあるのでやり方だけ説明する。

アイテムと大事なもののアドレス構造は XXXXYY00(XXXXはアイテム・大事なもの種別。YYは個数) の繰り返し および有効なアイテム数になっている。具体的にみてみよう。


まずはアイテム アイテムは19D8から始まりXXXXYY00の形式で延々と繰り返されている。最初のアイテムは13AB(AB13が逆転するので注意)であかいきばが1個、次のアイテムは1390でフェニックスの尾が1個になっている。どのコードがどのアイテムになるかはしたのコード集の最下部を参考していただきたい。

アイテムコード集
http://ingram.web.fc2.com/codefreek/6ff4.html



つぎに有効なアイテム数を設定する。コードを設定してもこのアイテム数を設定しない限り、設定した数しか上から順番に反映されない。1FD8がこのアイテム個数に該当する。下の図の真ん中の黄色い枠で囲った部分だ。今回はアイテムを13個設定したので0Dになる。ちなみに赤枠で囲った部分はアイテムの領域になる。


また青枠で囲った1FDCより始まる部分が大事なものの領域になる。



大事なものにも同時に個数設定部分が存在しこれは21DCになるので忘れずに設定しよう。

また大事なものをアイテムに入れたりするとバグル可能性がある、どちらに入るかは下記リンクを参考してほしい。
http://www.f-navi.org/ff4_ds/item2.html


にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ

人生における困難を最大化する悪魔

人生において困難なことはいろいろある。大学入試に落ちたり、就職できなかったり、資格試験に受からなかったり、脱童貞できなかったり。その他にもいろいろな困難なことはあると思うんだけど、人生における困難を最大化する悪魔がいる。そいつの名前は



「承認欲求」



他人から認められたいと思う心だ。

今は経済状況も悪いし、派遣やバイトしかできない。そうなると自分が惨めになってきて誰かに認められたいと思うようになる。少なくとも自分はそうだった。認められたいと思えば思うほどどんどん泥沼に嵌っていって人生がどうにもならなくなっていった。その時ある一流大学生と一流大学院生に出会った。
この二人は二人ともそれなりの学歴を持っているんだけど大学院生の方は一種異様な雰囲気を醸し出していた。大学院生は知識もいっぱい持っていて頭の回転も速いんだけど、突然切れだしたり、奇行に走る。かと思えば突然礼儀正しい態度になったりする。かなり異常で正直近づくのが怖かったがちょっと興味本位から近づいて分析してみた。
そこから分かった事は彼は認められたいって事だ。「すばらしい人格」だと思われたくて礼儀正しく行動する。「知的な人」と思われたくて知的な会話をする。だけど時々奇行に走るから周囲から馬鹿にされて承認欲求が満たされずに暴発する。暴発するからまた馬鹿だと思われる。そしてそう思われている事が分かるから礼儀正しくしようとするがストレスで感情が制御できずにまた暴発する。
一方大学生の方は単純に自分の専攻が好きで周りの目など気にしない。女にいじめられたいとか平気で発言する。でも周りから認められたいっていう欲求はまったくない。彼は

「素直に生きて目の前の好きな事に打ち込んでる。」



周りからの承認が大事なのではなくて素直に好きな事をするのが大事だと気づかされた一見だった。彼の生き方を参考にして生き方を変えてからだいぶ楽になった。ブログ村に参加したときのように、今でも時々承認欲求が膨らむときがあるけど、承認欲求が暴発しないように、常に自分の中の感情を観察するようにしている。

ちなみに大学院生の方も暴発しまくったあげく落ち着いて今はそれなりにやっているらしい。おかしな人格を壊すためには暴発期間も必要なのかもしれない。自分もかなり暴発したので。

にほんブログ村 就職バイトブログ ニートの就職・就職活動へ
Profile

neetstar

Author:neetstar
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。