スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠点と向き合う事

ひきニート問題を研究していて色々感じた事、雑感

いろいろ人と話してて分った事だが自分の欠点と向き合う事は難しい。人は自分の欠点を見つけたとき。
1見なかった事にして、自分にいいわけをする。
2過剰に意識しすぎて、過剰に落ち込む。
のどちらかだと思う。
3欠点に目を向け、改善出来る方法を考えるか、改善出来ないなら受け入れる。
と言う方法がとれる人はかなり少ないように思える。色んなひきこもりニート系のサイトを見ても脱ひきこもり、脱ニートに成功したと言う事例は殆ど見ないし、聞く事は少ない。広いネット上で脱ひきニートに成功した人のブログは10を数えないぐらいで、殆どが6ヶ月ぐらいで更新が止まっている。自分は最初は適切な手順を踏めば脱ひきニートはそんなに難しい事じゃないんじゃないかなと感じていたんだけど。最近ではかなり難しい事なんだなと認識している。
ではなぜ脱ひきニートが難しいのだろうか?それは脱ひきニートをするにはまず自分の性格と向き合わなければ行けないからだと思う。性格は幼い頃からの積み重ねで一夜にして変えるのは無理だし、根本的な性格は変わらないにしても表面上だけの性格を変えるにも、それなりの経験と技術が必要になる。多くのひきニートは前述した1見なかった事にして、自分にいいわけをする。か2の過剰に意識しすぎて、過剰に落ち込む。のどちらかだろう。

自分はネット上に存在する脱ひきニートのブログを真似して脱ひきニートしたんだけど、「これ殆どの人ができるの?」と言う疑問が最近わいて来た。ネット上で脱ひきニートしている人は大卒、高卒、院卒変わらず、大体TOEIC730クラスは最低でもあるし、その上いくつかの技術を付けている。恐らくそこまで行けるのは多くて全体の20%に見たないんじゃないかと思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Profile

neetstar

Author:neetstar
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。