「やられて嫌がることは、人にはしない。」

気になる文章があったので引用。
この文章を見ていて自分とにてるなって思ったのはどうしようか解決方法を探そうと模索してるところ。

【引用】
なんで、うまくいかないんだろう。
ずっとずっと、調べてるのに。
人の心がわからない。
やはり、わたしは変わり者なのだろう。
とおいむかしから、「やられて嫌がることは、人にはしない。」と言われたことがある。
なら、逆の発想で「やられて好きなことを、人にやってやろう。」そう思ってたけど。
価値観の違いが憎い。
【引用終了】

こういうことを気にしすぎる人が失敗するのかな?自分でもよく分からない。このブログ主はどうか分からないけど自分が社会で失敗した理由のひとつに「人に好かれなければならないって思い込みすぎた」のがあると思う。社会に出てから理不尽な理由で継続的に叩かれることもあったし、継続的に叩かれてる人を見ることもあった。それを見てるとどうしても恐ろしくなって段々変な方向に考えが固まっちゃったのかも。自分も色々人の考えを知ろうと考えたけど最近は考えすぎても仕方ないと言う結論に達しました。



話は少し変わるけど、コミュニケーションって言うのは相手との意思のやり取りみたいな感じもするけど相手と意思をやり取りしない部分もあるんじゃないかなって最近思う。
最近ベンダー試験を何度も受けてるけどそこの試験官がすごくしっかりしてる、話し方は堂々としてるし、声も大きい、テストレポートを渡すときも、合否が分からないようにこちらに渡してくる。今の自分ならあまり気にしないけど、数年前の自分なら合否を知られるのをかなり気にしてたと思う。多分俺みたいに声も小さくてスコアレポートもそのまま渡してってしてたら余計な問題をおこすだろうな。
自分が思ったのは相手に関係なくこの人は常にこういった態度を取るように心がけてるんじゃないかなって事、つまり、この試験官の人と自分とのやり取りは形式的で間に意思伝達はほとんど存在しないけど、常日頃から身なりをきちんとして、堂々とした態度で、堂々と話す。これはつまり意思伝達ではないわけだけど、意思伝達を円滑にする下地になっているじゃないだろうか。
髪がぼさぼさで髭もぼーぼーで適当な話し方の男と身なりがしっかりしていて堂々とした男が対応するのとでは問題がおきる確率は変わってくると思う。
相手の態度や知りたい情報感情なんかに対して応答するのが上位コミュニケーションだとしたら、身なりや話し方礼儀作法は下位コミュニケーションになるのだろうか。多分自分はこの辺の基礎から直す必要があるかもしれない。
イケメンじゃない俺がオシャレや礼儀作法なんてって思ってたけど、イケメンじゃなくても小奇麗な方がやっぱり説得力は上がるし、色々と有利に働く気がする。イケメンじゃない小奇麗な男が女と歩いているところは時々見かけるけど、イケメンじゃないぼさぼさな男が女といるところはほとんど見た事ないから、多分あたらずとも遠からずなんじゃないだろうか。
「あいつ不細工なくせにかっこつけやがって」と陰口を叩く奴もいると思う。でもそういう奴には叩かせておけばいい。すべての人から理解されるのは無理だと思う。

Comments

Secret

Profile

WISC

Author:WISC
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.