反日映画出演日本人男優政治的に暗殺される。

海外に出てなんとなく映画を見てると偶然反日映画を見ることがたまにある。日本人としては見ていて気持ちいいものではないが、どんな感じの反日映画かは気になるので途中で席を立つことはない。

最近の反日映画には日本人俳優が少なくない数出演しており、一つの映画に3−4人の俳優が出演していることもある。このような反日映画に出演していて日本国内で困らないと言う事はおそらく中国にいる日本人俳優なんだろうな。と思っていた。

蕩寇風雲(God Of War)にも数人の日本人が出演している。God of Warは倭寇とそれと戦う明軍の映画で、倭寇は松浦党が率いている。当初は優位な倭寇(日本人)が優秀な若手人格者の将軍の鍛えた軍に結果的にボロボロに敗れると言う映画だ。

この映画では倭寇は徹底的な悪役とは扱われておらず所々で倭寇は強力だとか、武器が素晴らしいとか、倭寇を賞賛する場面もあるが、浮浪者のような倭寇浪人軍がいたり、その浪人軍が強姦をしようとしたり、結果的には日本に配慮をしながら微妙に貶すと言う微妙な反日映画になっている。

小出恵介は固有名詞は明らかでないが松浦党の若将軍の一人として登場し、日本人主要メンバーで唯一生き残る役柄である。私は彼のことをよく知らなかったので売れなかった俳優が中国で暮らしていくためにこう言う役を引き受けたのだと思ったが、日本でそれなりに知名度があったようだ。逆に日本で知名度があったことがその筋の人たちの怒りを買ったのだろう。エロい女子高生に嵌めたつもりが、嵌められてしまったようだ。

Comments

Secret

Profile

neetstar

Author:neetstar
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.