スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQNネーム

最近何かとインターネット話題の多いDQNネームだけど、英語が母国語の中華系だとだいたい英語風の名前を付けてる。例えばMarkとかJasonとか。なんでこんなヨーロッパ人みたいな名前を付けるかというと単純に分かりやすいから。自分は時々インドネシア人に電話するんだけどインドネシア人の名前は日本人からしたら暗号に等しい。歴史上の人物にHadji Oemar Said Tjokroaminotoという人がいるらしいが、この人の名前を正確に読める日本人は多分ほとんどいない。この人宛に電話をしようとしたら、

日本人「ハッドジさんいますか?」
ネシアン「だれですかそれ」
日本人「ハッジさんかな」
ネシアン「日本人ですか。その人?」
日本人「読み方分かんないからスペルアウトしますね。えーHongKong、America、Denmark、・・・・」
ネシアン「あーわかりました。」

というやり取りが毎回繰り返される。毎回四苦八苦だ。

今何かと批判の強いDQNネームだけど、英語風の名前にしておけばわりかし便利だったりすると思う。真亜九(Mark)とか鈴舵(Linda)とか、でも粗流戸(Salt)、つまり塩ですね。こんな感じの名前をつけたら日本だけではなく世界中から笑い者になるのでそこは注意しないといけない。あと自分はよくわかんないけどはやりの名前とかもあるみたい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Profile

neetstar

Author:neetstar
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。