GNS3 コンフィグファイルがロードできない

CCIEの黒本でvrrpの問題が出てきたのでGNS3で試そうとしてGNS3を動かしていたのだが、%Error opening nvram:/startup-config (Invalid Checksum) というエラーメッセージが出て、コンフィグがロードできない。どうやら原因は3つ考えられるようだ。ただし自分は原因2、原因3の対策により復帰した。


原因1.自分の使っているCISCO3745のIOSに関するGNS3のバグ
原因2.圧縮IOSを使っているため
原因3.トポロジーを動作したまま保存したことによるバグ

原因1・・・海外のフォーラムをみているとCISCO3745のIOSに対してGNS3のバグがあり、コンフィグをロードできない場合があるようだ。

原因2・・・CISCO IOSはデフォルトで圧縮されているがGNS3を使うときは一般的に解凍した方が問題が発生しにくい。通常のCISCO IOSは以下のような形式になっている。
c3745-adventerprisek9-mz.123-8.T10.bin
LinuxやMACでは標準のunzipコマンドで解凍可能だ。コマンドプロンプトから
unzip c3745-adventerprisek9-mz.123-8.T10.bin
そうすると以下の解凍されたファイルが作成される。
C3745-AD.BIN
GNS3ではこちらを使った方が一般的に問題は少ない

原因3・・・こちらも海外フォーラムからの情報だが、GNS3にはトポロジーやコンフィグだけでなく動作中の状態をそのまま保存する機能がある。これが正常に動作していない可能性がある。動作中の状態を保存した場合、GNSのプロジェクト配下のプロジェクト名配下にconfig、topollogy.net、workingファイルが保存されるがこのworkingファイルが正常に動作せずGNS3がコンフィグのロードを阻害しているのだ。workingファイルを丸ごと削除してしまえば動作する。また問題を起こさないためにはプロジェクトを保存するときに「Save nvrams and virtual hard drives」をチェックしないようにしよう。

GNS3

GNS3を動かしてるんだけど時々もっさりします。
===ちなみに構成はこちら===
Athlon64X2 dual Core 6000+
メモリ2Gb(DDR2?だったかな?)
================

パソコンのメモリを増設したい衝動に駆られておりますがメモリまだ販売してるだろうか。3年ぐらい前のモデルだからなぁ・・・CPUも出来ればアップしたいです。

しかしこのGNS3はすばらしいですねラボが楽に組めます。Routingだったら中古ルーたかってきてIOS引っ張り出せば、6個のRouterをシミュレートできますから、ラボ費用減らせます。

しかしSwitchはシミュレートできないので買わないと駄目ですね・・・でもどうやらGNS3とSwitchと接続できるらしくSwitchはどっかから買ってくるしかないっすね。

しかも今のCCIE Labはレイヤ3Switchが4つぐらいあったような・・・欝です。。

GNS3が動かない

【使用環境】
winXP home

さっそくだが
http://www.infraexpert.com/info/gns3index.html
を参考にGNS3を試してみたんだがどうも動かない。
GNS3 v0.7.2 all-in-oneパッケージを
インストールしてみたんだがdynamipsのテストで
何度やってもエラー、dynamipsを指定しても動かない
直接dynamipsを起動してもだめ。
色々考えた結果All-in-Package内の
互換性問題じゃないかと思い。
GNS-All-in-Packageの利用を止めて

①【dynagen+dynamips】をインストール
dynagen-0.11.0_win_setup.exe
②【WinPcap】をインストール
WinPcap_4_1_2.exe
③【GNS】をダウンロードして\C:\Program Files以下に配置
GNS3 v0.7.2 binary
④GNSからパスを指定
Edit>Preferences>Dynamips>Executable Path
C:\Program Files\Dynamips\dynamips.exe

これで動いたんだけど
http://www.infraexpert.com/info/dynamips9.html
こんなかんじでどのポートつかっていいのか
知る方法が無くて大変・・・
まずはGNS3の使い方になれる必要がありそう。。。
どのみちリアルのスイッチと相互接続しなきゃいけないし
今のスキルでは厳しい。
Profile

WISC

Author:WISC
楽をするための方法を
常に考えてます。
詳しいプロフィールは
こちら
このサイトは自分の個人的な記録メモです。

Latest journals
Latest comments
Latest trackbacks
Monthly archive
Category
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.